こんぬつわ(^^)/ 実家からブログを書いております。
帰省して早四日が過ぎました。

フリーランス最高!

私は完全にアルバイトを辞めたため、パソコンとインターネットがあればどこでも仕事が出来ます
フリーランスの良いところですね。

ただ私のノートパソコンが古いモデルでクソ重たいです。3kgはあるかと…。
これに加えてiPad Pro 12.9インチもサイズが大きいからそれなりに重量があります。

持って帰るのが重くてキツかったです~(;’∀’)

なにはともあれ、実家ではインターネットが引かれているので、何不自由なく仕事が出来るわけです。
父・母も娘が家にいると嬉しいことでしょう。

デュアルディスプレイで仕事したい派なので、実家のモニタ一体型PCに繋げてデュアルに出来ると思っていたのですが、残念なことにHDMIの口がありませんでした( ;∀;)

近所の家電量販店に走りモニタを見に行ったのですが、小さいお店なのでモニタだけは売っていませんでした。
なので、隣町まで車で走らせて買いに行きました。
まあ元々その町に遊びにいく予定でしたので、ちょうど都合がよかったです。

なぜ実家に帰ったのか?

今回実家に帰った理由はクソとの生活がいい加減我慢できなくて帰りました、ではないんです。
私の祖母の容体が悪く、いつ亡くなってもおかしくない状態と…。
それで飛んで帰りました。

ばあちゃんの見舞いの為、帰省

去年の夏に帰った時は車椅子生活で痴呆がかなり進んでいた状態でした。
そのときは私の顔を認識してくれて「月乃の目だとはっきりわかる」と言ってくれました。

今回、おばあちゃんがお世話になっている病院に見舞いに行きました。
もう寝たきり状態で体は自分で動かせない、食事はゼリーくらいしか食べられない状態。

だけども意思表示はまだできて、私だとわかる?といったら顔をうなずき、手を握り返し反応してくれました。
孫の中で一番私が子供のころに面倒見てもらっていて、ばあちゃんからしたら私が一番かわいいそう。
※長男の初めての孫で、親の仕事の関係で子守りしてもらっていた(別居だけど

昔の思い出話をしてあげたら、ばあちゃんは言葉を発することが出来ないから指で握り返し反応してくれました。
思っていたより元気そうで、とても嬉しかったです。

ばあちゃんとの思い出

おととしの夏にも帰省したのですが、そのときばーちゃんは空港まで母と一緒に迎えに来てくれました。
※空港は実家から車で約2時間

そのときはばあちゃんはまだ癌が発覚していなかったんです。
おととしの夏に帰った時は数年ぶりの帰省(4年くらい?)

その時のばーちゃんのやせ細った姿を見て、つらかったです。
もともと体型がふっくらとしていたばあちゃんが、こんなに激やせして…。
その年の12月に大腸がんが発覚して、それから入院しました。

ばあちゃんは普段から団子や佃煮や馬油に至るまで色んなものを作って、人にあげて尽くすのが大好きなタイプ。
海に貝や海藻を取りに行ったり、山にはつわぶきや豆・山菜など色々採りに行っていた。
お灸も先生の所に習いに行って、私が魚に当たった時お灸してくれたこともあった。
実家に私がまだいるころ、勝手にうちの草むしりをしたりお父さんの兄弟の家の草むしりをしたり、というか草むしり大好き人間。

なんでも出来るスーパーばあちゃんで体が丈夫で健康で今まで病院にかかったことが一度もなかった。

癌が発覚する直前まで、シルバー人材センターで公園の掃除の仕事をしていた。
ばあちゃんは今年で91歳です。

ばあちゃんの姉が大正生まれ!

そのばあちゃんの姉も元気で頭もよくてすごいんです。
生涯独身で一人暮らしなので、日々の生活費を稼ぐためこの年になっても仕事をしている。
年齢と体力的にはそんなにシフトは組んでいないと思うけど、会社側からしたら危ないし…。

ほんと田舎のばあちゃん’Sは、強くてたくましいよ。

お墓や仏壇に供える「花胡椒(はなこしょう)」、ばあちゃんの姉が自宅の庭で育てています。
はなこしょう 花胡椒

自家栽培!すごいです!
御年94歳(推定)でまだまだ現役、ばりばり畑仕事もします!

私は子供のころからばあちゃんの姉を「おっかん」と呼んでいました。
子供のころはおっかんという意味がよくわかっていなかったのですが、方言でお母さんという意味。
いとこもそう呼んでた。

ばあちゃんの姉は若いころ、保育園の先生をしていたんだって。
まだまだ元気でいてほしいです。

うちの無職旦那は一人何している?

私が実家に帰省している間、うちの無職旦那は何をしているでしょう?

時折、ハングアウトで連絡しています。
消費増税前に日用品を買い込んだ報告とか洗濯をした・本を借りただの報告をしてきました。

さぞかし、おうちが綺麗になっていることでしょう!

ほんと東京にあるマンションと無職旦那のせいで、お金の無駄遣いになっています。
あんたも実家に帰れば?と言いました。
無職旦那はさすがに親には働いていると5年以上も嘘を言い続けていますから、帰れませんね。

ほんとよく姑も息子の言うことだけは信じるよなぁと感心します。

一人息子ってさぞかし可愛いんでしょうね。
嘘をつくなんて思っていないでしょう!うちの子に限って!とか言いそう。

私のお父さん

私のお父さんは定年退職して、今は何も働いていません=働けません。

というのも膝に水が溜まって足が痛いみたいで、階段降りるのとかキツいみたい。
それに目も悪いし(視界が黒く曇って見える、白内障?)、耳も遠い…

だんだん親が弱っていくのを見ると切なくなります。

今日は母がパートに出かけていて、お父さんやることないから家事をしています。
食べた後の食器を洗う、じゃがいもを蒸かしたり、食器を食器棚にしまう、自分の洋服は洗って干す等。

とても良い環境です。お互いを支えあうのが夫婦です。こういう家庭になりたかったです。

お父さんは4人兄弟で長男で弟たちの面倒を見ていたから、家事が得意なんです。
これから結婚される方は、一人っ子と結婚は危険ですので要注意ですよ!

今日は私の日中の仕事は割と暇で、父とお昼ご飯を食べ一緒に24時間テレビを見たりするなどお父さんの相手をすることが出来ました。(昨日は超忙しかった!昨日はお父さんは釣りに行っていました)
少しは親孝行できたかな?