ちょっと聞いてほしい。読んでほしい。37歳からWEBデザイナー×イラストレーターを目指そうと思ったわけを。

37歳からでも遅くはないと思っています。何歳からでも遅くはないのよ。
時間があるので、思いをつづります。

このままではダメ!

今現在、私は在宅にて事務の入力作業をしています。
作業内容は難しいことはなくて、パソコンが触れる人・キーボードが打てる人なら誰でも出来る作業。

今は良いかもしれないけど、もっと自分が歳を取った時この会社から捨てられるかもしれない
新入社員に任せるかもしれない、他の人・若い人にこの仕事をゆだねるかもしれないという
危機管理からWEBデザインとイラストレーターを目指しています

運よくこの業務に携わっているだけで、運がなかったら今よりもっと地獄を見ていたかもしれない。
前職がプログラマーだったからということで私を使ってもらっているけど、プログラマーとして何も活躍していないし、もうかれこれプログラミングしなくなって7年くらいは経っているのではなかろうか。

もしもこの仕事にありつけていなかったら、どうなっていたことだろうか。
再度正社員としてプラグラマーとして働くのは無理だし。辞めた理由がもうPGとしてやっていけないから、キツいから。

在宅というぬくぬくとした環境で裏で勉強していたようがよっぽど自分の為になる。
ほとんどの事務作業を私に割り当てられていて合間の時間が少ない。
レジャーや旅行・ちょっとしたお出かけなど一切せず、すべての余暇時間を勉強に充てるくらいしないと時間が足りないのだ。

誰にでもできる仕事は嫌!だから勉強して技術習得する。
それだけのこと。

ちょっとしたゲーム、ポケモンGOくらいは許してくれ。
普段家では仕事中でもテレビは見ないし(入力作業に集中できないから)、ポケGO以外のゲームは一切しない、漫画も読まないし、というかそんなくつろぐ時間がない!
くつろぐ時間あったら仕事するよ、勉強するよ!

40・50歳になってアルバイトとかもう嫌だし!!

生涯学習。何歳からはじめても遅くはありません。

なぜやる気になったのか?

私がやる気になったのは、無職夫のおかげかと思っています。生活費に困っていなかったらWEBデザイナーとかイラストレーターなど目指そうなど思わなかったかもしれません。

私一人で生活費ギリギリの収入。
かといって無職夫には一切期待していません。何一つ希望を持っていません。

働いてもらおうとは思っていません。そう思ったら自分の負けです。

私一人で稼ぐしかないんです。
無職夫の親(片親)は息子が無職だなんて思っていません。働いていると思っています。
これがいつバレるのがドキドキ・わくわくです!(^^♪

今は同居していないから無職でいてもバレないだろうけど、近い将来同居することになると思います。
向こうもそのつもりでいますからね。

なぜ相手の親に無職であることを伝えないのか?
そう思う人が多いと思います。

10年前にも無職になって、お金を親から借りたからです。
当時私は正社員しながら、日雇いのバイトをしながらなんとか一人でやりくりしました。

旦那の親は泣きながらうちの息子が迷惑かけて悪かったねぇ、と謝罪?の意味を込めてとんでもないものをプレゼントしてきました。
まだ私は20代半ば、うら若き乙女?!wでしたが、そんな若い年齢の人にマッサージチェアを買い与えますかね?!
さんざん電話先で「要らない・要らない!」と断ったのにも関わらず、無理やり送り付けてきました。

今ですら使っていませんよ。はっきり言って粗大ごみです!

次またあなたの息子さんが無職になりましたと言ったら、自殺でもしかねません。

※10年の間にも何度も転職繰り返しています。

ぐうたらな性格になったのは親の責任

無職夫の座右の銘は「めんどくさい」です。
何をするのも「めんどくさい」の一言。

なんでこうも「めんどくさい」というのか?それは育ってきた環境が影響していると思います。

無職夫は一人っ子。
祖父母と同居していて、溺愛されていた。

無職夫の両親は夜の仕事(居酒屋経営)をしていたため、息子と接する時間が他の家庭より少なかった。
学校から帰ってきても親は仕事でいない=祖父母が面倒をみていた。

祖父母は孫を超溺愛し、甘やかし放題
両親は子育ては放置し、休みの日はせめて色々遊びに連れて行くなど甘やかし放題

と、わがまま男を家族して作り上げていたのだ。
当然家のことは祖父母・親がやっていたので、家事など出来ない。
なにもやるにも面倒くさいという、ぐうたらし放題…。

小さな時からしつけをちゃんとしていただかないと、将来の嫁が困るんですよ!

今日は長々とつづってしまいました。