姑に電話をかけさせた

今日のブログの続きです。

今日はクソが嘘をついたので自分の親に電話をかけさせました。

というのも、見たことのないAndroidスマホを見た際にクソの親からクソのケータイに着信があってショートメールで「たまには親のことを思い出してください」とメッセージがきていました。
※クソは未読

息子に電話をかけても出ない、または電源がいつも切れていますから、なかなかの嫌みのメッセージですよね。

そしたら、息子に対して
「あんたはいっつも電話に出ない。この前なんか私39度も熱が出て大変だったんだから!」

「あやうく入院しそうになって、入院手続きは身内にしか出来ないんだから、云々」

「たまにはあんたから電話をよこしなさい!」
→息子自ら電話かけるわけありません。いつも嫌がってますよ。
私が電話をかけるときに自分は留守だと言えといい、話し声が聞こえないよう向こうの部屋に行けとまで言います。

「あんたにはやさしさってもんがない」
→そう育てたのは義母さん、あなたですよ。

ドラクエに夢中の無職夫、iPhone7にはドラクエデータやらたくさんゲームデータが入っています。
今日もドラクエに夢中でした。

いつ売る手続きをするでしょうか?

3台のガラケー・スマホに加え、iPadとノートパソコンも持ってて5台も端末があります。
とても贅沢な無職・プロニートですね。
毎日ゲームし放題、欲しいものは好き勝手購入して、家事はろくにしない、うらやましい生活の限りです。

今週中には私もiPadを初期化して売ります。
12.9インチは重たくて持ち運びに不便です。このごろ、外に出る機会が増えたので小さいのが欲しいです。

月曜日なので、タウンワークを見ていたら1年前に応募者殺到でけられたバイト先が募集していたので速攻で応募ボタンをぽちりました。

今日は少し?!は反省したのか、ようやく自分から言い出したブログの下書きをしはじめたようですよ。
公開日はいつになるでしょうかね。