久しぶりの投稿です。

2月末から腰痛に悩まされていて、痛み止めを飲んでも痛みが引かないことからこれは筋肉の疲労なのではないかと錯覚しはじめました。

9年ぶり?!健康診断を受診

思い立って、3月22日に最寄りの病院で市の健康診断を受けてきました(受診料は500円)。

会社員のころは会社で健康診断を強制的に受けてきましたが、フリーになってからは任意です。
これまで週7日で働いてきましたから、休みなどなく健康診断など受ける心とお金の余裕がなかったです。
1日でも休むと収入が減るから。

会社員を辞めて8~9年は経っていると思います。約9年ぶりの健康診断でした!

診療項目は基本的な内容で、歯の検診はなかったです(別途要予約)。

    • 身体計測
    • 血圧
    • 尿検査
    • 脂質検査
    • 血糖検査
    • 肝機能検査
    • 腎機能検査
    • 貧血検査
    • 胸部エックス線検査

会社員時代は体重が47kg、重たくて49kg、大学生のころにダイエットをしていたころは45kg・最低値43kgとかでした。
それが今年の1月12日には、人生最大の体重64.45kg をたたき出しました!

見よ!この体型を!!!胴長短足&下半身デブ&貧乳&3重あご。

20210112 ダイエット 過去最大の体重 体型

だんだんと太っていく自分に気づいていました。

それまで体重計に乗るのが怖くて嫌で、見て見ぬふりをしてきました。そして女を捨てていました。

在宅だから着る服も適当でおしゃれをすることもなく、人間関係もないからお出かけの服などなく。
いつからか、部屋着は無職旦那のTシャツとパジャマのズボンで過ごし、外では体型を隠すようなロングスカートにロングワンピースばかり。無職旦那のTシャツやダボダボな服に合わせて体も成長したんやな~と実感。

これでは健康に仕事を続けることが出来ないと危機感を覚える!

仕事を減らして、健康のために運動する時間を作ろうと決心しました。体をダメにして働けなくなったら嫌やもん(生活できない!

健康診断の結果

2週間後の3/22に、健康診断の結果を聞きに行きました。

身長は155.3cmと会社員のころより伸びていました。
155cmを超えるなんて、、、今までは153.Xだったのに。肉の量で太ったんだな(納得)。それか計測ミスか。

健康診断を受けた3月22日時点で、体重は62.25kgの体脂肪率36.5%

血液検査では肝機能障害、尿検査では尿蛋白+- 尿潜血3+でした。

AST(GOT)が59U/L, ALT(GPT)が115U/L, r-GTが42U/Lと大幅と正常値を上回っていました。
医師の判定では、脂肪肝の疑いありと2週間後にエコー検査を受けることとなりました。

<健康診断の結果写真>

健康診断結果

それから食事指導を受けて、低糖質の食生活を始めました。

糖質を取るときは、野菜を一番最初に食べて、おかず・糖質の順に食べます。
糖質も低糖質なパン(全粒粉やブラハム粉やナッツ類を混ぜる等)を作っています。
料理はすべて無職任せだったのですが、サラダは自分で用意するようになりました。

無職は無類のラーメン好きで、スープから作っていましたから1日に2回ラーメンとかしょっちゅうでした。
私は無職に脂肪肝が肝硬変・肝臓がんに進行しないよう食生活を変えてほしいとお願いしました。

3月下旬からはずっと低糖質・高たんぱくな食生活をしています。
摂取エネルギーも抑え、155cmの私の1日の摂取カロリーはおおよそ1300~1600キロカロリーくらい。

肉類のおかずより魚介類や大豆製品の摂取を心掛け、食物繊維を含んだサラダを必ず食事の前に摂ること。

私の場合はアルコールは普段とっていないので、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)になります。

食事制限と運動で肝臓の脂肪を落とします。
脂肪の落ちる順番は肝臓 → 内臓脂肪 → 皮下脂肪 らしいです。

腹部のエコー検査を受けた

健康診断の結果が出てから2週間後の4/19に、今回初めてエコー検査を受けました。

4/19時点の体重と体脂肪率

20210419

3/22から4/19にかけてダイエット頑張りましたよ。

3/22では 62.25kg 36.5% でしたが、4/19では 59.2kg 34.6% で、
マイナス3.05kg、マイナス1.9%の減量に成功!

エコー検査ではおなかにジェルを塗られて、丸い棒のようなものをゴリゴリ押し当てて検査されました。
わき腹や後ろ側もゴリゴリされて、途中わき腹あたりで動きが止まってどうした?!って心配になったりしました。

検査の結果は当日中に分かり、待合室で検査結果がどうなのかドキドキでした。

検査結果は軽度の脂肪肝で薬の治療はいらないとのこと。
このまま減量を続けなさいってことでした。

重度ではなくてよかったです。
線維化していたらどうしようかと毎日不安に思っていました。
(エコーだけでは線維化しているかどうかは分からないと思いますが…)

脂肪肝であることは間違いないので、このまま減量を続けていきます。

1月のはじめにダイエット宣言をしたものの、なかなかダイエットが続きませんでした。
健康診断を機にダイエットが本気モードになりました。

重度な在宅ワーカーのダイエット方法

生活習慣の見直し

私は結構重度な在宅ワーカーだと自負しております。在宅とはいえど、拘束時間が長いです。

それでも工夫をすれば、時間を作ることは出来ます。

今まで仕事をフルパワーで精一杯頑張りすぎていたのが、腰痛と肥満になった要因です。

1分1秒が惜しくて少しでも仕事に時間を費やしたいと思っていました。
ドライヤーで髪を乾かす時間のも惜しくて、無職に髪を乾かしてもらいながら作業をしたり、ということもたまにしていました。

夜は0時ごろまで働いて、朝は始業1時間前くらいの8時半~9時ごろに遅く起きて隙間時間などは一切体操もせず、
トイレ・お風呂以外はずっと椅子に座る生活をしていました。
これで腰をやられました。

仕事が忙しいから運動する時間がないんだ!と言い訳をして、自分がデブなのはしょうがないと思っていました。

毎日の生活改善で取り組んだこと

①.夜は遅くても23時には寝て、朝は7時頃に起きて、ウォーキングする時間の確保
⇒ ウォーキングのお供にポケモンGOを復活させた。雨の日はエアロバイク。
この頃、日差しが気になってきました。私は太陽の光で頭が痛くなります。
お散歩のときは、日焼け防止に帽子・マスク・サングラスと重装備をしています。
プロゴルファー猿のミスターXのような感じです。(私自身、プロゴルファー猿知らないんだけどね

②.日中の作業は隙間時間があるので、合間に休憩を兼ね柔軟体操やスクワットをする
⇒ リビングの模様替えをして、十分な運動スペースを確保!

③.使っていないエアロバイク・筋トレグッズを使う
⇒ ジムに行かない日は必ず30分乗る!

④.サラダを自分で作って用意する
⇒ 始業前に大量のサラダを必ず作る。

⑤.リビングの掃き掃除をする(部屋を常に綺麗に)

⑥.行ける日にスポーツジムに行く
→ほぼ週6日働いているので、日曜の夜・月曜日・金曜日に時間を見て行く

この4月からスポーツジムに通い始めました。
初回限定のパーソナルフィットネスで筋トレの方法や今後の運動メニューを指導してもらいました。

そして、inBODY で体組成測定してもらいました。

inBODY 体組成測定

自覚していたけど、自宅の体重計よりきびしめな結果に。

ぽっちゃり体型で体脂肪が22.5kgもある。体脂肪は11kg落とさないといけない。
私のダイエットはこれからです。

 

食生活の見直し

低糖質な食生活を3月下旬から開始しました。

極端に糖質を全く摂らない生活ではなく、朝・昼は炭水化物摂ってもOKとし、摂る炭水化物は極力低糖質なパン・麺類を食べる。
低糖質をはじめてからは、ご飯をまだ炊いていない。
明日にでもタケノコご飯を作ると思う。

太っている時に大量に買った米や麺類の消費に悩むところだが、量を減らして具材を沢山にしていけばいいと思う。

またツイッターを活用し、食べたものの料理の写真を撮って記録していってる。

何を食べたか思い出せないし、ノートに書くだけではどのくらいの量を食べたか把握できない。
写真を撮ることで、写真に納まったものを食べきったと把握できる。

低糖質食事管理

2021.04.07から2021.04.22までの記録。
サラダ以外はすべて無職が用意。

低糖質食事管理0407-0422

私の身長は155cmで、1日の摂取カロリーは1300~1600キロカロリーを目安にする。
1日1500キロカロリーとして、1食あたり500キロカロリーまでだと!?
結構きついですよね。

1キロ落とすのに、7200キロカロリーの消費が必要と言われています。
1日500キロカロリー運動で消費すれば、2週間で約1キロ落とせる計算…。

カロリー計算もざっくりでいいからやろう。