3月に腰痛を発症して以来、何度も何度も臀部が死ぬほど痛くなります。

腰痛 トリガーポイント
毎日のストレッチや整骨院の通院など繰り返しているのに、なぜ痛みが継続するのか?

やはり毎日のデスクワークが影響していると思う。
どんなに合間にストレッチ・体操をしても痛みが出る。

アーユルチェアを購入してから10日経ちました。
ほんの10~15分ほど作業したら、サッと椅子を離れ体操の日々。

それでもお尻の傷みは軽減されない。むしろ痛みが強くなっている気がする。

姿勢よく座っていても、どんなに短時間(10分程度)でも痛みが出るから、硬い座面が悪いのでは?!と思い、今夜からバランスボールをチェアにしてみることに。

バランスボール チェア ピンク

もともとダイエットのために買ったバランスボール。大のお気に入りで今でもたまに使っています。ダイソーで500円(税抜)で買ったものです。

青の輪っかは別途他のバランスボールについていたものを拝借しております。輪っかがあるとバランスボールが輪っかの範囲内で収まってくれるので、安定します。

アーユルチェアとバランスボールでの姿勢の比較をしてみます。

アーユルチェア-バランスボール-比較

両足を広げている点は同じでバランスボールの方がお尻が後ろに突き出ている感じになりました。

これだと骨盤が後傾になります。まっすぐは立っていませんね。意識的にお尻を引っ込めて骨盤を立たせる必要があるのかなと思います。

バランスボールは前後・左右と自在に腰を動かせるので、腰の負担が分散出来て良いのではないかと思っています。

これで痛みが引いたらバランスボール、最強伝説?!w

 

ただし!
欠点があります。バランスボールにはキャスターがついていない!そりゃそうだ。

バランスボールの位置を調整するのに、いちいち降りてどっこいしょってしたくない。

それにL字デスクなので、隣の液晶タブレットで仕事したり切り替えをしたいんです。サッ、サッとね。
いちいち乗り降りしたくない・・。

お得意のamazonでキャスター付きのバランスボールチェアを調べてみました。

1万円以上もする・・・。そしてキャスターを使用することによって、足裏が地面につかなくなるのでは?と警戒しております。
私の使用しているバランスボールの直径は55cm。
座ると高さがおおよそ45cmになる。

キャスターを付けて移動をスムーズにすませたい。

まあこのバランスボールで一週間くらい過ごしてみて臀部の痛みがどうなるか要観察です。